2019年6月26日水曜日

自分の会社に投資するか?


 私はとある2流企業の片隅で細々とサラリーマン生活を送っています。

 インデックス投資家なので個別株投資はしないんですが、もし、自分の会社に投資したいかと問われれば投資したくないと答えます。

 昇進などが非常に恣意的に行われています。

 他人事ではありますが、おかしな人事が多いです。

 そして、日本人の例にもれず私も自分の会社が大嫌いで憎んでさえいます。

 他の社員もこの会社が好きだという人は見たことがありません。

 自分の会社が大嫌いな社員ばかりいる会社の業績が向上するとは思えません。

 問題は、これが私の属する会社が2流だからか、それとも1流企業でも同じなのかです。

 感覚的には後者のような気がするんですよね。

 山崎元氏は、日本企業は変革の可能性があるからねらい目だというようなことをよくおっしゃいますが、その山崎さんも最近の楽天証券のコラムでリスク資産への投資は全世界株1つでもよいかもしれないと述べています。

 eMAXIS Slimやまざきファンドへの積み立ては当面は行うつもりですが、日本企業の現状と山崎氏の宗旨替えを参考にして、もしかしたら中期的には止めるかもしれません。

 欧米企業が投資先としてよいかどうかはわかりませんが、少なくとも日本人と違って組織に貢献したいと考えている人が多いようですから、日本企業よりも魅力的なように思います。

 ただし、先のことは誰にもわかりません。

2019年6月25日火曜日

ニッセイアセットマネジメントに要望してみました。


 eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)はいい商品です。

 しかし、現状、この商品にライバルが存在しません。

 そのため、MSCI-KOKUSAITOPIXに連動するスリムの商品が他社の同様の商品の信託報酬低下によってそれに追随しても、スリムオール・カントリーの信託報酬が下がることはありません。

 何事でも切磋琢磨するライバルが必要です。

 そこで、ニッセイアセットマネジメントにライバルファンドを設定するよう要望してみました。

 返事は翌日にすぐきました。

 スピーディな対応で気持ちがいいです。

 その内容は、予想通りです。

 以下回答

 全世界株式インデックスに連動する商品の設定につきましては、現在のところ具体的な予定は定まっておりませんが、今後もお客様のご要望にお応えできる商品を多数開発して参る所存でございますので、引き続き弊社商品をご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 以上引用。

 三菱UFJ国際投信さんもブロガーミーティングで私が要望した際、代田常務はやらないと言っていましたが、それから7か月弱で全世界株指数に連動する商品を作ってくれました。

 ですので、ニッセイアセットマネジメントさんも設定の可能性が全くないということではないと思います。

 まあ、スリムオール・カントリーの純資産額の状況次第でしょうね。

 時に声を上げ、辛抱強く待ちたいと思います。

 もし、ニッセイアセットマネジメントさんが設定してくれたら、毎月1万円積立投資します。

2019年6月24日月曜日

夏休み海外旅行の候補地


 現段階で夏休み海外旅行の候補地は3つあります。

 1 メキシコシティ

 1年半前に治安が心配で行かなかったところです。

 ティオティワカンへ行きたいです。

 予想費用は25万円程度です。

 2 ウルムチ

 天池に昔から見たかった天山山脈を見に行くことになります。

 世界で最も内陸にある都市です。

 今のところ、3つの中では一番行きたいところです。

 予想費用は15万円程度です。

 3 マチュピチュ(クスコ)

 インカ帝国の空中都市ですね。

 いつかは行ってみたいところです。

 予想費用は35万円程度です。

 かなり高いです。

 いちばん行きたいウルムチへ行くか、行く場所のバランスをとってメキシコシティにするか、なかなか難しいところです。

 6月中には決めないといけません。

 追記

 夏休みは、9月にスコットランドへ行くことにしました。

 トランジットでロンドンに15年前に立ち寄りましたが、事実上29年ぶりの英国です。

 費用が高いのでホテルのランクを落として行くことにしました。

 総額で25万円には収めたいです。

2019年6月23日日曜日

スリムオール・カントリーにもライバルが必要


 5月23日付の日経新聞朝刊によると、ニッセイアセットマネジメントがTOPIXMSCI-KOKUSAIに連動するインデックスファンドの手数料を資産額の増大を理由として引き下げるそうです。

 eMAXIS Slimも近日中に後追いするはずです。

 日本を除く先進国株式への投資が信託報酬0.1%未満で行える時代になりました。

 すごいことです。

 私にも松井証券で積み立てているeMAXIS Slimやまざきファンドを通じて恩恵があります。

 しかし、問題はeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)です。

 こちらは事実上ライバルファンドがありませんので信託報酬は据え置きでしょう。

 ニッセイアセットマネジメントには既存のファンドの信託報酬を下げるだけでなく(これは立派なことです)、スリムオール・カントリーのライバルファンドの組成を強く望みます。

2019年6月22日土曜日

ファーウェイのスマホは大丈夫か?


 私はファーウェイのスマートフォンmate 10 promate 20 proの2つをソニーのブルーレイレコーダーからおでかけ転送してテレビ番組を視聴するのに使っています。

 ところで、グーグルはファーウェイへのOSのアンドロイドやその他のソフトの提供を止めるようです。

 現行のスマートフォンについてもOSやアプリのアップグレードの対応がなくなるようです。

 私としてはおでかけ転送用のソニーのアプリが使えればあまり困らないんですが、海外に行ったときにSIMカードを入れて使うことはできませんね。

 また、海外旅行の際のツイッターはファーウェイのスマートフォンでやっていたのでこれもできなくなるかもしれません。

 現在、SIMカードを入れて電話としても使っているXperia Z4SO-04Gはスペックが劣り性能が悪いんですよね。

 バッテリー容量が小さいので、海外で使うとすると使い勝手が悪いでしょう。

 買い替えを検討する必要があるかもしれません。

 しかし、アメリカのファーウェイつぶし、私にも影響が及んできました。

 新規購入はファーウェイのスマートフォンはもう選択肢に入れることはできませんね。

 ところで、アメリカとシナの貿易戦争、横綱相撲で見ごたえがあります。

 中長期的にはシナがアメリカとは異なる世界を作っていくか見ものです。

 ファーウェイも独自のOSを準備しているようですし。

 シナがアメリカに頼らない独自の経済圏を作っていけるか見守りたいと思います。

 日本がシナの影響下に入ることはないと思いますが、そうなる危険性は皆無とは言えないので注意が必要です。

2019年6月21日金曜日

仕事を増やされた。


 4月に私の部署に新入社員が配属されました。

 新人に難しい仕事を任せられないとの管理職の判断で、私の仕事が2つ増やされました。

 管理職のNがなかなかうまい男で断れませんでした。

 私はいつももっと楽がしたいと思って生きています。

 人生の第一方針ももっと楽をすることです。

 それに反する苦渋の決断です。

 昇格する可能性があるならばまだいいんですが、事実上ないですからね。

 もっと楽をしたい私にとってはやり損となります。

 本当に嫌になってしまいます。

 残業することになったり海外旅行に行けなくなったりしたらたまりませんね。

 それなら辞めさせてもらいます、というほどのことではないので継続して働きます。

 金融資産1億円達成が待ち遠しいです。

 しかし、それまでには景気後退があり、その時にどれだけ投資できるかが勝負だと考えています。

2019年6月20日木曜日

新しい駆動機構かそれとも新しいブランドか?


 購入候補の腕時計の話です。

 具体的に言えば、スプリングドライブのセイコープロスペックスLXラインSBDB027かオメガシーマスター300 233.32.41.21.01.002かという話です。

 前者は、7月発売なのでまだ現物を見ていません。

 後者は、素朴でシンプルなデザインをとても気に入っています。

 価格については、前者が税込み68万円強、後者が同40万円強。

 ブランド的に言って前者は高すぎだと思います。

 流通を百貨店等に限っているので、量販店で期待できる割引や10%のポイントはありません。

 どちらを選ぶか難しいところです。

 ブランド価値は後者が高いです。

 実用性から言うと前者ですね。

 スプリングドライブの腕時計を所有したいという気持ちと優れたデザインのオメガの腕時計を腕にしたいという思いが葛藤します。

 具体的には7月のSBDB027の発売を待ち現物を見て決めたいと思います。

 6月のボーナスで買わないとすると、次の機会は来年の6月のボーナス支給時となります。

 今年は買わないで、ボーナスに余裕資金をプラスして個人向け国債変動10年物を購入する予定です。

 あくまで今のところの予定ですのでどうなるかはわかりません。